秋田県建築住宅センター
 
住宅に関する相談
住宅性能表示制度
建築確認検査業務
長期優良住宅技術的審査業務
低炭素建築物技術的審査業務
適合証明業務(フラット35)
現金取得者向け新築対象住宅証明業務
まもりすまい保険・完成保証・既存住宅保険
構造計算適合性判定業務
公営住宅等管理業務
特殊建築物定期報告
センターについて
ご意見
リンク
一般財団法人
秋田県建築住宅センター

〒010-0001
秋田市中通二丁目3番8号
総務課
TEL:018-836-7850
住管理課
TEL:018-836-7850
住情報課
TEL:018-836-7851
審査課
TEL:018-836-7851
 
長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査業務
|長期優良住宅技術的審査業務トップページ|審査料金書式ダウンロード
  業務の概要
 長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査業務は、”長期優良住宅の普及の促進に関する法律”に定める、所管行政庁への長期優良住宅建築等計画の認定申請に先立って、認定基準への適合を審査し証明するものです。長期優良住宅の認定基準10区分のうち、所管行政庁が定めた認定基準区分の技術的審査を実施します。
 技術的審査は、一般社団法人住宅性能評価・表示協会が定めた方法に基づき行い、適合すると認めた場合、依頼者に対して、適合証を交付します。認定申請者は、適合証を認定申請書に添付し、所管行政庁に認定申請をしていただくことになります。
                                                 
長期優良住宅技術的審査業務規程
長期優良住宅技術的審査業務約款
業務の流れ
依頼に必要な図書と依頼図書の流れ
  業務の区域と範囲
・秋田県
・一戸建住宅及び共同住宅等の新築住宅
  長期優良住宅の認定基準(概要)
長期使用構造とするための措置 1 構造躯体等の劣化対策 数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること
2 耐震性 極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため、損傷のレベルの低減を図ること
3 可変性
 (共同住宅等)
居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること
4 維持管理・更新の容易性 構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること
5 バリアフリー性
 (共同住宅等)
将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること
6 省エネルギー性 必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること
7 住戸面積 良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること
8 居住環境への配慮 良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること
9 維持保全計画 建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること
10 資金計画 建築及び維持保全に係る資金計画(費用)が著しく不適切でないこと
  関連情報へのリンク
                        
国土交通省 長期優良住宅 関連情報リンク
評価協会ホームページ 長期優良住宅 関連情報リンク
|長期優良住宅技術的審査業務トップページ|審査料金書式ダウンロード
 
Copyright © 2013 Akita Prefectural Architecture & Housing Center All right reserved.